アスリートにおすすめの転職エージェントは?スポーツ業界に強い転職エージェント3選

仕事探し

転職エージェントって普通の人が転職で使うやつでしょ?

アスリートには関係ないんじゃ…?

こたつ
こたつ

アスリートも、セカンドキャリアを考える際には転職エージェントを利用したほうがいいと思うよ!

こんにちは。
プロスポーツ選手を引退後、リクルートで働いている”こたつ”@kotatsu_recruit)と申します。

アスリートが引退後に直面する問題。それがセカンドキャリアの問題です。

現役中に引退後の人生まで考えている選手はすごく少数。
ゆえに引退後に人生の選択肢を知らずに失敗する人たちも多く見てきました。

そこで今回は、引退後のセカンドキャリアに迷うアスリートに、おすすめの転職エージェントを説明していきます。

この記事を読めば、アスリートが引退後に転職エージェントを利用したほうがいい理由やおすすめの転職エージェントはどのようなところがあるかがわかります。

転職エージェントって何?メリットデメリットはどんなことがあるの?という方はスポーツ選手が引退後に転職エージェントで仕事を探す場合の注意点とは?の記事に詳しく説明してあるのでご覧ください。

アスリートの引退後にはどんな選択肢があるのか

今の仕事を続けるか辞めるか・・・。

そもそも辞めたらどうやって仕事を探せばいいんだろう?

こたつ
こたつ

知り合いから仕事を紹介してもらう場合や、インターネットを使ったサービスを利用してまったく新しい仕事情報を得ることも可能だよ!

メジャースポーツの超一流選手であれば現役時代の活躍により、解説者や監督、コーチなどの道があるかもしれません。

ですが、そういった枠は決して多くはないのが現状。引退後も競技に関われる人の数はごく少数と限られています。

また、競技に関われる指導者の道に進むとしても、マイナースポーツでは仕事を別でやりながらでないと生活してはいけません。

では、そんな超一流ではない選手が引退した後に新たに仕事を探そうと考える場合はどうすればいいでしょうか。

そんな人たちには以下の方法での仕事探しが考えられます。

  • 現在の仕事を続ける
  • 知り合いの紹介
  • ハローワーク
  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • 資格の取得

アスリートにおすすめの転職方法

んー。

ちょっといろいろありすぎて逆にわかんない・・・。

結局どれがいいの?

こたつ
こたつ

転職エージェントを利用することをおすすめするよ!

アスリートは仕事探しに不慣れだから、プロにサポートしてもらいながら転職を進めていく方が安心するね!

僕はプロスポーツ選手を引退後、ハローワークも求人サイトも転職フェアも利用しました。

が、就職活動もろくにしてこなかったので「よくわからないことを自分1人でやる」ということにストレスを感じどれもあまりうまくいきませんでした。

そんな中、転職エージェントでは担当のエージェントがついてくれ、次になにをすればいいのか、を順序だてて教えてくれました。

僕が転職エージェントをお勧めする理由は下記の7つです。

  • 無料で利用できる
  • 担当のエージェントがついてくれる
  • 非公開求人がある
  • スケジュール設定をしてくれる
  • 自分にどんな仕事が向いているか教えてくれる
  • 年収交渉をしてくれる
  • 書類添削をしてくれる
  • 面接対策をしてくれる

餅は餅屋という言葉があるように、転職のことについては、転職のプロについてもらうのが1番。

また、引退した仲間内では転職エージェントを利用した人が圧倒的に年収アップしていたのもおすすめしたいポイントです。

ただ、エージェントによって紹介できる企業に偏りがあったり、担当のアドバイザーと相性が合わないということも多々ありますので、複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントを利用するのがいいのはわかったけど、具体的にどんなエージェントを利用するのがいいの?

こたつ
こたつ

転職エージェントは約17,000社もあると言われています。

ここではその中でも、アスリートの仕事探しに特化したおすすめの転職エージェントを紹介していくよ!

では、アスリートにおすすめの転職エージェントはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは3つの転職エージェントをご紹介していきます。

この3つはすべて登録しておいても損はないです。

  1. スポナビキャリア
  2. アスリートエージェント
  3. doda

それぞれを詳しく見ていきます。

スポナビキャリア

スポーツフィールドが運営している「スポナビキャリア」は、学生時代に部活動に打ち込んできた体育会出身者や元プロスポーツ選手など 『スポーツ人財』に特化した転職支援サービスです。『スポーツ人財』に特化した人財紹介会社として、トップクラスのシェアを誇ります。 また、運営会社である株式会社スポーツフィールドは2019年12月に東証マザーズ上場をし、 現在は全国18拠点を構え、首都圏のみならず、全国横断的に転職支援を行っています。

\スポーツ人財に特化したサービスが全国18拠点から! /

【スポナビキャリア】公式ホームページ

アスリートエージェント

アーシャルデザインが運営する「アスリートエージェント」は、体育会出身、スポーツ人材に特化した転職支援サービスサイトです。支援のゴールは「体育会・アスリート人材が入社後も輝き続ける事」です。 そのため、求人紹介や就活相談に乗るだけでなく、入社前に体育会・アスリート人材向け オリジナル教育研修の実施や入社後のフォロー研修なども対応しています。 大学時代スポーツに励んでいた方、スポーツ選手としてご活躍されていた方に特化した転職エージェントです。

\  オリジナル教育研修あり!/

【アスリートエージェント】公式ホームページ

doda

dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、 転職活動のサポートをさせていただくサービスです。非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。 また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施することもあります。自社内では「SPORT LIGHT」というアスリート支援プロジェクトを立ち上げており、アスリートにとっても相談しやすい環境が整っています。

\  求人件数10万件!/

【doda】公式ホームページ

キャリア相談のプロに相談する

転職エージェントに都合のいい案件だけ紹介されるんじゃないの?

こたつ
こたつ

第三者に相談するのもいいと思うよ!

キャリア相談のプロに相談はしたいんだけど、転職エージェントは紹介した案件でお金が発生するから、あんまり信用できない・・・というは、ポジウィルの「ゲキサポ」を利用してみることをおすすめします。

日本初の転職トレーニングサービス「ポジウィルキャリア」は、マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。 自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、 面接対策までしっかりとトレーニングします。

転職活動をする際には、ポジウィルから求人を紹介されることはなく、トレーナーと相談しながら一緒に転職サイトや転職エージェントを利用していきます。

ですので、ポジウィルが運営する「ゲキサポ」では転職サイトや転職エージェントだけでは解決仕切れない、キャリアの軸や強みを明確にすることが可能です。 「活躍ができる」かつ、「採用される」企業の選定が可能なので、長期的なキャリア設計が可能になります。

\  トレーナーと一緒に転職活動ができる!/

【ゲキサポ】公式ホームページ

まとめ(アスリートにおすすめの転職エージェントは?)

とにかく、行動しないと何も変わらないね!

こたつ
こたつ

まずは動いてみることが大切だね!

ここまでをまとめます。

  • アスリートのセカンドキャリアは転職エージェントも選択肢に入れた方がいい
  • 転職エージェントは複数社に登録をしておく
  • アスリートにおすすめの転職エージェントは「doda」「スポナビキャリア」「アスリートエージェント」
  • ポジウィルの「ゲキサポ」でまずは相談するのもあり

エージェントの登録はどれも無料でできるので、まずは相談するだけ、というのもありだと思います。

自らが行動することによって道は切り拓かれるものなので、まずは一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

また、このブログでは、僕自身の経験や後輩アスリートから受ける悩みを解決するような内容を書いていきます。

引退後のアスリートの仕事探しの方法は、元プロスポーツ選手が教える【引退後のアスリート】が知っておいたほうがいい【仕事探しの方法】にまとめてありますので、参考にしてみてください。

このブログが少しでもあなたの役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

仕事探し
こたつをフォローする
こたつ

アスリートに対して、引退後の道しるべになる考え方をお届けします。Fラン大卒 →プロスポーツ選手 →リクルートへ入社後、社員2000名超の中から営業日本一を複数回受賞。国家資格キャリアコンサルタント保持。元プロスポーツ選手として、現役中や引退後に考えておけばよかったことを発信していきます。

こたつをフォローする
アスリートの道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました