【元プロスポーツ選手が選ぶ】アスリートにおすすめの本・漫画16選

スポーツ選手・アスリートの引退後
  • 練習に活かせる本が読みたいけど、どんな本を読んだらいいのかわからない
  • オフシーズンや休暇中に、役に立つ本を読んでおきたい
  • 最近行き詰っているので、何か成長のヒントになる本が読みたい

こんにちは。
プロスポーツ選手を引退後、リクルートで働いている”こたつ”@kotatsu_recruit)と申します。

アスリートの中には、競技に活かせる本を読みたいけど、どんな本を読んだらいいのかわからない・・・。という人も多いかと思います。

僕は現在も月に3~5冊、年間で40冊程度は本を読みます。

「本を読む」という行為だけでは、めちゃくちゃ多い、というわけではありませんが、「スポーツ選手の視点」で読む中ではかなり多い方ではないでしょうか。

そこで今回は、「本を読みたいけど何の本を読んだらいいのかわからない」というアスリートの方に、アスリートが読んでおくべき本、を「スポーツの本」と「スポーツ以外の本」「漫画」からそれぞれ紹介します。

この記事を読めば、自身の競技パフォーマンスを上げたるような1冊に出会えるでしょう。

では、それぞれを詳しく見ていきます。

現役アスリートにおすすめの【スポーツの本】9選

こたつ
こたつ

まずは「スポーツに関する本」を紹介していくね!

野村ノート/野村 克也

野村ノート〔小学館文庫〕 [ 野村 克也 ]
created by Rinker

「スポーツ界を代表する頭脳派」であった故・野村監督の代表作。発売当時から話題になっていたのもあり、頭脳派で超一流プレイヤーの頭の中は、どんな思考をしているのだろう?と思い購入した1冊。中でも「超二流を目指せ」という言葉は強く印象に残っており、当時の自分のプレイスタイルにも影響を及ぼしました。野球人以外の方でも学べる部分は多く、哲学書のような1冊です。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣/長谷部誠

元サッカー日本代表を務めたこともある長谷部誠さんの作品。タイトルにもある通り56個の習慣が本人の実体験を交えながら紹介されています。「メンタルは練習量で鍛えるものだ」と思っていた僕に対して、心は鍛えるのではなく「整える」ものだと教えてくれた本。この手の本はいくつか読んでいるが、その中でも比較的読みやすく、普段あまり読書をしない人でもスラスラ読める割に、内容は濃いので得るものも多い1冊です。

超える力/室伏 広治

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/22 03:50:30時点 楽天市場調べ-詳細)

ハンマー投げでオリンピックに4度出場し、アテネオリンピックでは金メダルを獲得している室伏広治さんの1冊。僕は実際に室伏さんにお会いしたことがあり、そのすさまじい圧力から一気にファンになり本書を購入しました。まさに「超人」である室伏さんが、いかにして「超える力」を身に付けたのか、その軌跡をまとめた本になります。高い壁や記録を「超えたい」と思っている人におすすめの1冊です。

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ/王 貞治、岡田 武史

野球の王監督とサッカーの岡田監督の人生をテーマにした対談本です。スランプに陥っていた時に、たまたま本屋で見かけて「壁にぶつかっている君たちへ」というタイトルが気になり購入した1冊です。結局人生は目の前のことの積み重ねであり、今を一生懸命生きることが大切なんだと身に沁みました。不安や悩みを抱えている人は、気づかされることも多い1冊ではないでしょうか。

イチローフィールド 野球を超えた人生哲学/丹羽 政善

created by Rinker
¥1,650 (2021/09/22 04:41:14時点 楽天市場調べ-詳細)

本書は、日経電子版に連載された「イチローフィールド」をベースに、構成を見直し一冊にまとめたものです。イチローの言葉を集めた夢をつかむイチロー262のメッセージも好きな1冊ですが、この本では、今まで語られなかったチーム内の「いじめ」など、人や組織についても触れている貴重な1冊です。野球だけでなく、他のスポーツや一般社会でも通ずる部分が多いので、イチローの生き様や言葉が好きだ、という人は手元に置いておきたい1冊です。

「練習しない」アスリート 成長し続ける50の思考法/藤光謙司

created by Rinker
¥1,870 (2021/09/22 04:41:15時点 楽天市場調べ-詳細)

2017年のロンドン世界陸上4×100mリレー。予選でアンカーを務めたケンブリッジ飛鳥に代わり決勝を走り銅メダルを獲得した藤光謙司さんの1冊。まずタイトルの「練習しない」という言葉に惹かれました。また、藤光さん自身はアスリートをしながら社長業もこなすという変わった経歴だったのも魅力的だったので本書を手に取りました。「練習量」ではなく「練習の質」を上げるために効率的な練習方法を実践して結果を出してきたので、練習方法に悩んでいるアスリートは参考になる部分も多い内容です。

不可能を可能にする大谷翔平120の思考/大谷 翔平

created by Rinker
¥1,078 (2021/09/22 04:41:15時点 楽天市場調べ-詳細)

投手と打者の「二刀流」をメジャーリーグで実現している大谷翔平選手の、「不可能」を「可能」にしてきた思考法が学べる1冊。今まで野球業界では考えられなかった「投手」と「打者」の二刀流。天才の頭の中はどうなっているのかという興味で本書を読み進めましたが、大谷選手は実はマイナス思考で、不安を払しょくするために練習をするという考えには好感が持てました。他人から「無理」と言われていることに挑戦している人におすすめしたい1冊です。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない/為末 大

created by Rinker
¥1,650 (2021/09/22 04:41:16時点 楽天市場調べ-詳細)

400mハードルの日本記録保持者で3大会連続オリンピックに出場している為末さんの本。アスリートは感覚的にモノをいう人が多い中、以前から為末さんは言語化がうまい印象があり、タイトルにもある「勝てないのは努力が足りないからじゃない」という言葉にも惹かれて購入しました。期待通りの内容で、引退した今でも読み返すことがあります。壁にぶつかったり頑張ってもうまくいかないときに読みたい1冊です。

アスリートのためのソーシャルメディア活用術/五勝出 拳一

created by Rinker
¥2,508 (2021/09/22 07:41:19時点 楽天市場調べ-詳細)

「アスリートによるSNS活用」について、そのメリットや運用方法について詳しく書かれた本書。現在は「個の時代」と呼ばれる中で、SNSを使ってどう自分というブランドを確立していくかの重要性やノウハウが書かれています。僕は引退後に本書に出会いましたが、後輩の現役選手にも薦めている本です。特にマイナースポーツをしている方は、「自分」や「競技」の認知を上げるためのブランド作りのために必読の1冊になります。

現役アスリートにおすすめの【スポーツ”以外”の本】3選

こたつ
こたつ

次はスポーツの本じゃないけど、これだけは本当に読んでおいた方がいい!と思う本を紹介するよ!

決断力/羽生 善治

created by Rinker
¥880 (2021/09/22 13:41:28時点 楽天市場調べ-詳細)

日本を代表する将棋棋士の羽生善治さんが、勝負事の原則を紹介している本書。尊敬する経営者が「羽生善治は天才だ」と言っていたのがきっかけで本書を手に取りましたが、勝負ごとに関する本なのでスポーツ選手にも通づる部分が多い本でした。「直感の7割は正しい」など、優柔不断な僕には突き刺さることがたくさん書かれており今でも時々読み直します。考えすぎてなかなか行動できなかったり、決断力を磨きたいと思っている人にぜひ読んでいただきたい1冊です。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告/西野 亮廣

created by Rinker
¥1,527 (2021/09/22 07:41:19時点 楽天市場調べ-詳細)

キングコングの西野亮廣さんが、絵本というニッチな業界で「えんとつ町のプペル」がなぜ爆発的に売れたのかを解説している本になります。西野さんについては元々「賢い人だな」という印象を持っていたので、その考え方に興味もあり本書を手に取りました。「お金=信用を数値化したもの」。だから信用を築くのが先。信用を築くためには、噓をつかず意思を明確に表明する必要がある。お金のあり方や広告戦略についての考え方は、スポーツ、特にマイナースポーツをしている人は参考になる部分が多い1冊ではないでしょうか。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復/スティーブン・R・コヴィー

created by Rinker
¥2,420 (2021/09/22 13:41:28時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2021/09/22 13:41:29時点 楽天市場調べ-詳細)

全世界で3000万部以上売れた超有名なビジネス書です。本来であれば通常版を読んでいただきたいとは思いますが、文字数も多くなかなか内容も難しいので、まずは漫画版をおすすめします。ビジネス書ではあるものの、人として大切にすべき思いや、競技に対しての考え方の基礎が学べる1冊です。7つの習慣を実践すれば、競技内外で力を存分に発揮できるでしょう。世界的に有名な7つの習慣を、わかりやすく理解したい人におすすめの1冊です。

現役アスリートにおすすめの【漫画の本】4選

こたつ
こたつ

漫画から学ぶことって、すごく多いと思うんだ・・・。

左ききのエレン/かっぴー

created by Rinker
¥8,536 (2021/09/22 19:41:36時点 楽天市場調べ-詳細)

「天才になれなかったすべての人へーー」天才になれなかった主人公の「朝倉光一」が努力して成長していく姿と、天才の「エレン」が天才だからこそ感じる苦悩が描かれている。友人から勧められて読み始めたら、自分の方がハマってしまった作品。作中ではアートの世界が描かれているが、スポーツに通ずるものも多く、一気に読み進めてしまえる物語。スポーツをやっていて、「自分は天才じゃなかった」と少しでも感じたことがある人であれば共感できる部分も多い作品です。

BLUE GIANT/石塚 真一

created by Rinker
¥5,873 (2021/09/22 19:41:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ジャズを題材にした作品。こちらも友人に勧められて読み進めたが、世界一を目指す境遇などはアスリートにも似ている部分が多くハマった作品。「売れない音楽家」の苦悩は「売れないアスリート」にも共感できる部分が多い。多くの挫折を乗り越えながら夢に向かって一生懸命生きる姿は、多くの人が「1番好きな漫画」に選ぶのもうなずける作品。

SLAM DUNK/井上雄彦

created by Rinker
¥13,299 (2021/09/22 07:41:20時点 楽天市場調べ-詳細)

言わずもがなバスケットボール漫画の名作。僕の1番好きな漫画かもしれない。主人公の桜木花道の破天荒だけどひたむきなバスケットボール愛が描かれている。誰もが1度は聞いたことのある「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」をはじめ数々の名台詞を生んでいます。ひたむきに努力することの大切さを教えてくれる本書は、すべてのアスリートにおすすめできます。

アオアシ/ 小林有吾

created by Rinker
¥15,691 (2021/09/22 19:41:37時点 楽天市場調べ-詳細)

Jリーグのユースを扱っているサッカー漫画です。主人公がプロサッカー選手を目指す中で、様々な苦難を乗り越えながら成長していく姿には共感が持てます。また、昔のキャプテン翼のような必殺技で壁を乗り越えていくのではなく、「自分の頭で考えて」乗り越えていく姿にどんなスポーツでも学ぶべき点が多いです。

まとめ(自分に必要な本を読んでレベルアップしよう)

こたつ
こたつ

本から1つでも学んで自分の競技レベルを上げていこう!

当たり前ですが、本を読む「だけ」では意味がありません。

本の中から「いいな!」と思ったことをまずは”1つだけ”でいいので、期限を決めて実践してみてください。

むしろ、本を読む際に「この本から1つだけでいいから実践できることを見つける」という気持ちで本を読み始めることで、能動的に読書ができて自分の身になるでしょう。

また、このブログでは現役中や引退後などのアスリートに役立つ情報を配信していきますので、少しでも興味があれば覗いていってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポーツ選手・アスリートの引退後
こたつをフォローする
こたつ

アスリートに対して、引退後の道しるべになる考え方をお届けします。Fラン大卒 →プロスポーツ選手 →リクルートへ入社後、社員2000名超の中から営業日本一を複数回受賞。国家資格キャリアコンサルタント保持。元プロスポーツ選手として、現役中や引退後に考えておけばよかったことを発信していきます。

こたつをフォローする
アスリートの道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました